SERVICE

サービス紹介

FABRIC TOKYO

fabric tokyoの画像

「FABRIC TOKYO」は、オンライン発のカスタムオーダーアパレルブランドです。

01

マスカスタマイゼーション

大量生産から低コストの「特注量産」へ。 生地やデザインやサイズを自由にカスタムし、自分好みのオーダースーツ・シャツをつくることができます。また、サイズの採寸データはパーソナルデータとしてクラウド上に保存され、サイズ登録後は自宅に居ながら洋服のカスタムオーダーを楽しめます。

02

オムニチャネル

販売チャネルを自社ECサイトだけでなく、リアル店舗を展開しています。採寸という “体験”を目的とさせることで、在庫を抱えず運営コストが従来の店舗よりも極限まで抑えることが可能に。また、ECサイトを経由して取得する顧客の性別や好み、洋服のサイズなどのパーソナルデータを活用し、いつ、なにを購入したかなどの把握することが可能。これらの情報を活用して、従来に比べて圧倒的に効率良く、商品企画及びマーケティングを行っています。

03

D2C

Direct to Consumerの名の通り、商品企画や生産などの工程で発生する中間マージンを大幅に省き、販売においても小売店に卸さず自社ECサイトをメイン行うことで、消費者と限りなく近い距離でものづくりを行っています。 それにより、従来のモデルで販売されている商品よりも高品質なものを同額もしくはそれ以下の価格で直接消費者に届けています。

INCEIN

inceinの画像

働く女性を後押しするために生まれたカスタムオーダーウェアブランド。
「Every choice, always proud.」をコンセプトに、カスタマイズという「選択」の機会を提供することで、
ファッションを通じ、多くの女性が活躍できる社会を実現することを目指します。

01

カスタムオーダー

最前線で活躍するデザイナーが手がけたデザインを、自分の体型や好みに合わせてカスタマイズ可能です。服を身体に合わせるのではなく、ありのままの自分を、誇りを持って美しく体現できる一着をお届けします。

02

地球環境との共存

必要なものを必要なだけ作る。オーダーメイドはそれ自体がサステナブルな選択肢です。さらにINCEINでは、リサイクルポリエステルや天然素材など、洋服づくりにおける環境への負荷を軽減することができる素材を使用。自分たちの選択を、明るい未来につなげられるように。

03

女性活躍の支援

世界では、発展途上国を中心に、女性であるというだけで様々な権利が制限され、健康的な生活を送ることができないという状態にある国が多数あります。INCEINでは、売上の1%を女性・マイノリティ活躍のための支援活動をしている国内外の団体へ寄付をします。