オーダーメイドファッションブランド「STAMP」の今後のサービス提供について

2021/10/24 お知らせ

株式会社FABRIC TOKYOが展開するオーダーメイドファッションブランド「STAMP」は、「FABRIC TOKYO」のカジュアルラインとして統合することをお知らせします。

STAMPは、2019年9月よりサービスを開始しました。「More than Fit.」をコンセプトにクリエイティブ・ワーカーのための働くカジュアルウェアを展開。3Dスキャナを搭載した無人店舗でのセルフ採寸と、オンライン完結のシームレスな購入体験で半歩先の洋服体験を提供してきました。

ジーンズから展開をスタートし、お客さまのフィードバックをいただきながらサービスと製品開発を行い、アイテムを拡充。現在はパンツやTシャツ、シーズンアイテムなどをラインナップしています。

今後、さらに製品とサービス価値を向上させ、より多くのお客さまにSTAMPのブランド体験を提供するため、親ブランドであるFABRIC TOKYOへ統合することが決定しました。オーダースーツを中心に展開するFABRIC TOKYOは、このたびの統合によりカジュアルウェア領域を強化し、多様化しているビジネスウェアへのニーズに対応することを目指してまいります。

■2021年10月25日以降のサービスについて
STAMPでのオーダメイド製品(ジーンズ、テックパンツ、Tシャツ)の展開は2021年10月25日をもちまして一時停止します。統合に関連するアップデートを経て、2022年内を目処にFABRIC TOKYO ECサイト内での展開開始を予定しております。また、新宿、有楽町の2拠点に設置している3Dスキャンボックスにつきましても、同日をもって一時停止をいたします。

■スキャンデータの閲覧とお取り扱いについて
2021年10月25日以降、STAMPが提供する3Dスキャンボックスにてスキャンいただいた3Dデータの閲覧を停止いたします。今後も3Dデータを閲覧したい場合は、ご自身のスマートフォンにスクリーンショット等で保存をお願いいたします。お預かりしている3Dデータは、個人が特定できない匿名の形で、弊社にて保管させていただき、サービスと製品開発のために利用させていただきます。3Dデータの利用を拒否する方は、こちらのフォームに入力をお願いします。データを完全に削除させていただきます。

■今後のお問い合わせに関して
STAMP公式LINEでのサポートは2021年11月30日以降はご利用いただけません。ご購入いただいたオーダー製品に関するご要望、返品などのお問い合わせは2021年11月30日までにご連絡いただきますようお願いいたします。2021年12月1日以降のお問い合わせに関しては、FABRIC TOKYOのカスタマーサポートにて承ります。また、統合後の販売開始情報などをご希望されるお客さまは、以下のフォームへ情報送付先のご登録をお願いいたします。

・2021年12月1日以降のお問い合わせ先
FABRIC TOKYOカスタマーサポート

・統合後のSTAMP最新情報をご希望のお客さまはこちら
登録フォーム

お客さまには大変ご不便をおかけし誠に申し訳ございませんが、ご理解のほどお願いいたします。統合について詳細は、STAMPのnoteも併せてご覧いただけますようお願いいたします。
【お知らせ】STAMPの今後のサービス提供について