ブラックフライデーをホワイトにする、サステナブルなキャンペーン「WHITE FRIDAY 2022」を開催

2022/11/16 プレスリリース

ホワイトフライデー2022

販売サイト:https://wf.fabric-tokyo.com

株式会社FABRIC TOKYO(代表取締役CEO:森 雄一郎、本社:東京都渋谷区)は、2022年11月17日(木)〜12月11日(日)の期間、「WHITE FRIDAY 2022」を開催します。

本キャンペーンでは、大量の消費が生まれる世界的なセール「ブラックフライデー」のタイミングに合わせ、価値があるにも関わらず商品化されずに生地工場や問屋に眠っていた生地を使ったオーダーアイテムを販売します。

FABRIC TOKYOが事前に行なった調査によると、ブラックフライデーで買い物をしたことがある人のうち、およそ7割の人が、その商品を使わなくなったことがあると回答。さらに、その最多は衣服であることがわかりました(※)。

アパレル業界の環境負荷は世界第二位といわれ、大量廃棄問題は深刻な課題のひとつです。

「WHITE FRIDAY 2022」を通じ、多くの人が長く大切にしたいと思える1着に出会う機会を作り、1着でも廃棄される服を減らすことに貢献することを目指します。

※アンケート調査レポート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000172.000013830.html

■ 本プレスリリースの詳細

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000174.000013830.html

■ 本件に関するお問い合わせ先

株式会社FABRIC TOKYO
社長室 広報・PR
長倉・月橋
pr@fabric-tokoyo.com