新型コロナウィルス感染低減のために、人との距離を置くように求める「ソーシャル・ディスタンス」ロゴを公開しました

2020/04/06 プレスリリース

【素材】keep distance FABRIC TOKYO

今回の新型コロナウイルス(COVID-19)の感染症により亡くなられた方々にお悔やみ申し上げると共に、影響を受けた方々の一日も早い回復と、感染の早期終息を心よりお祈り申し上げます。

この度、新型コロナウイルス感染対策を目的に、人との距離を置くように求める ”#SocialDistancing” を広めるため、ブランドロゴをアレンジし、公開いたしました。

◼︎ ソーシャルディスタンスの意識周知を推進して参ります

つながり続けるために、皆さん是非とも今は距離を取りましょう。

FABRIC TOKYO「ソーシャル・ディスタンス」ロゴ
        
首都圏での感染拡大により、不要不急の外出を控えるよう呼びかけられていますが、全国的にも感染者数が出ており、一人一人が感染拡大抑止に繋がる行動をすることが求められています。

FABRIC TOKYOでは、お客さま、従業員、国内の縫製工場や生地メーカー、物流、商業施設など、その他すべてのパートナー企業のみなさまの健康と安全を第一に考え、当社からもソーシャルディスタンスの周知に取り組むことで、 感染拡大の防止に繋げたいと考えています。

◼︎ プレスリリースはこちら

「いつもより #距離を保とう 」オーダースーツ・シャツのFABRIC TOKYOが ”ソーシャル・ディスタンス" ロゴを公開
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000093.000013830.html