「自分らしく働き、自分らしいスーツを着こなす人」を表彰するためのアワード「TOKYO SUIT AWARD 2019」、グランプリを発表いたしました

2019/03/05 プレスリリース

FABRIC TOKYO主催「自分らしく働き、自分らしいスーツを着こなす人」を表彰するためのアワード「TOKYO SUIT AWARD 2019」の優勝者を本日、発表いたしました。

01 tokyo-suit-award-2019-fabrictokyo

2018年春の初開催から今年で2回目となり、今回ご応募の中から16名の候補者が一次審査を通過、その後【FABRIC TOKYOの全社員1人一票投票】により、この度グランプリを決定いたしました。

TOKYO SUIT AWARD 2019のグランプリ

安達 信豪さま(ご職業:小学校教員)

02 tokyo-suit-award-2019-fabrictokyo.jpg

小学校の教師として日々教壇に立たれる安達さま、「スーツ着用が義務付けられているわけではないものの、時々あえてスーツで出勤し、自分の生活にハリを持たせている」と語ってくださいました。

本日発表のプレスリリースにて、グランプリ詳細のご紹介、また以下にて昨年開催時の様子を記載していますので、ぜひご覧ください。

ご応募いただいた皆さま、そして見事グランプリに選ばれた安達さま、ご参加ありがとうございました。

▼グランプリ決定!自分らしく働くビジネスマンに贈る、TOKYO SUIT AWARD2019
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000013830.html

▼TOKYO SUIT AWARD 2019 開催決定(2019年10月4日公開)
https://fabric-tokyo.com/news/detail/tokyosuitaward2019

▼「人生にフィットしたスーツを纏う人」を表彰するTOKYO SUIT AWARD2018、開催(2018年3月17日公開)
https://tabi-labo.com/286881/tokyosuitaward2018

▼TOKYO SUIT AWARD 2018 開催決定(2018年2月16日公開)
https://fabric-tokyo.com/news/detail/tokyo-suit-award-2018